●BlogMASTER:せんと 只今、livedoorBlog(本家)にて更新中!本州バカ大将・宮城に住み「水曜どうでしょう」を愛し共に生きるどうバカのBlog。いいじゃないかッ!常に初陣!


by suidou_4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

先が楽しみだ

このカテゴリーは、「電波少年」のT氏と「どうでしょう」を愛するファンの
交錯する思いを書き集めたもの・・・の、ハズである。

(※『マッスルボディーは傷つかない』OP風にお読みください)

日テレ屋Webの動向が気になるので、新カテゴリーを追加しました。
どうバカとして勝手に心配。この論争はどこへ行くのだろう。

さて。
きっかけとなったこの記事「質問メールに答えるぜ!強化週間」で、
どうしても見逃せなかった一文がありました。
<以下、抜粋して引用>
「金がなかったからディレクターと出演者だけで旅をさせた」だの「テレビ的な嘘がない!」とか
どうしてもそう言うの聞いちゃうと…
「そんなの昔からやってたぜ!」
と思っちゃって…

「水曜どうでしょう」が「電波少年」より先にあったらすごいと思いますけれどそうでないのなら…

T氏、これはどうしても聞き捨てならぬ。
このめざましい速度で進んでいく社会において、ことテレビ業界において
「ニワトリが先か卵が先か」はないだろう。
テレビ番組は特許じゃないだろうに。
(※イヤ、T氏も文中で「大人気ないけど・・・」とフォローを入れてはいたが)
どうでしょうが電波少年のパクリかどうかにも関わる話なんだろうけど
それよりも大切なことは、
「沢山の人に愛されて、長く支持されている楽しい番組」
ができたかどうかじゃないのかなぁ。
電波→雷波の流れをひとつの番組として「長寿番組」と捉えているなら、
はっきり言って、電波→雷波はただタイトルを変えて新鮮さを後付しただけの
めくらましな感じがありました。
旅もなぁ・・・飛行機移動のヤラセとか、あまりに過酷な旅すぎて、
出演者にドクターストップがかかって笑えなかったりとかでしたし。
そんな嘘と面白く無さのために終わったんじゃないか、という。

[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-20 01:47 | T氏とどうでしょう