●BlogMASTER:せんと 只今、livedoorBlog(本家)にて更新中!本州バカ大将・宮城に住み「水曜どうでしょう」を愛し共に生きるどうバカのBlog。いいじゃないかッ!常に初陣!


by suidou_4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お休みしている間に 【本家より】

いろんなことが起きていたのだねぇ。

TEAM-NACS『LOOSER』東京アンコール公演
『銀のエンゼル』舞台挨拶

などなど。

そんな中でも、私が一番心にぐっときたのはドラバラ鈴井の巣」終了
ということでした。

「水曜どうでしょう」の中から始まった企画「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」。
やがてどうでしょうが、「旅」をメインコンセプトに据えて流れ始め
「ホワイトストーンズ」は「ドラバラ」の中で生きることになりました。

「ドラバラ鈴井の巣」は認知度こそどうでしょうに劣るとはいえ
とてもセンセーショナルで面白い番組だと思っていました。
ドラマ+バラエティ。企画・脚本は全て出演者の手によるもの。
ドラマをやりつつ、企画段階から撮影中、そしてDVDになるまでを追う番組。
NGだって、OKだって、撮影の裏側までまるっと放送するなんて、
何とでっかい番組だったのだろう。

正直、私はドラバラで今までDVD化されている2つの企画のうち、
どちらかというと『マッスルボディは傷つかない』の方が好きです。
マッスルばかり、何回見るのよ!というくらい見ている。
(アブナイ人みたいじゃねーか)

あのシュールな話。
(何でボディビルの話なんだい?安田さん)
あの「それをここに入れる必要が何故あるんだ?」というツッコミを
番組の中ではあえて全て抹消している、展開。
(真昼の公園にて、パンツ一丁でハッスルマッスルブギ体操)
あの出演者の凄まじい頑張り。
(大泉さんはダンス、シゲさんはキスシーン etc.)

全てが好きです。
もはや己のマイノリティをカミングアウトしたって惜しくない。

そんな、どでかい企画をやり遂げたどでかい番組が、終了を迎えたことに・・・。
「やっぱりな」という気持ちと「でも続けて欲しかった」と思います。
ドラバラはでかかった。
その大きさを支えられなかった。
一部の風の噂によりますと、番組スポンサーがつかなかったという話も。
CUEタレ総出で全てを見せる番組、とても魅力的なのに。
企画の壮大さについて行けなかったか。

以前、水曜どうでしょう公式サイト掲示板にて、藤村さんが
「テレビマンとして言うけど、CMカットはしないでほしい」と言っていたのを
思い出しました。
それはスポンサーに配慮すると同時に、番組の存続はCM(=スポンサー)に
大きく左右されるということを示していたんだと思いました。

しかし、理由は一つだけじゃない。
様々な要因が積み重なって、終了に至ったんだろう。

今後はどうでしょうのように、企画を全てDVD化するとのこと。
発売が決まったら・・・またやってくれるよね、ドラバラさん。
振り返るだけでも、今はいいんじゃないかと思います。
ドラバラという番組が再現されることが、本当に嬉しいと思うから。

そしてCUEタレの皆さんが大きくなって、局も大きくなって、
視聴者も大きくなったら、またいつか帰ってきてね。
それまで忘れないよ。待ってるからね。楽しみにしています。

その日まで、しばしお別れ。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-27 22:27 | CUE/HTB