●BlogMASTER:せんと 只今、livedoorBlog(本家)にて更新中!本州バカ大将・宮城に住み「水曜どうでしょう」を愛し共に生きるどうバカのBlog。いいじゃないかッ!常に初陣!


by suidou_4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あっ、しまった!

昨日のうれしーの興味深い日記、保存する前に更新されちゃった・・・orz

そんなわけで、水曜どうでしょう公式サイト・本日の日記担当は藤村さん。
<以下、公式サイト1/25 本日の日記より抜粋>
僕はね、いろんな番組を見て「これは使えそう」と思ったら、すぐにパクるんです。「恥ずかしくないの?」と言われても、「おもしろい番組をパクるのは当り前でしょう。だって、あんなにおもしろい番組、おれだって作りたいもん」そう堂々と言ってはばからない。大部分の人は、「なに言ってんの!」って顔しますけど、先生だけは大きくうなずいて僕に言ったんですね。

「藤村くんは、正しい」と。

「江戸時代に黄表紙というのがあってね、誰かが面白い話を書くと、すぐにみんながそれをパクって同じような話を書いたそうです。でも最終的に、その中で一番面白かったものだけが残る。日本人は昔からそうやってものを作ってきたんです。」

もちろん今は著作権がちゃんとあるから、単純にパクるなんてことは出来ないけれど、でも考え方としては「まっとう」なんだと。先生の話を聞いて逆に納得させられましたね。すると番組作りに余計な迷いやブレが出なくなるんです。

そんなこんなで先生の、一見関係ないと思われるようなお話も、実は番組を作る上での大事な要素、方針、思想のようなものを形作っている。
みなさんも、そんなことをなんとなく感じるから、「嬉野さん!面白かったです」と、思わず書き込んでしまうのでしょうね。

昨日の掲示板を見ながら、そう思いましたよ。

そうだもん。面白かったもん。
どうでしょうを宇宙船に例えるなら、エンジンはもちろん大泉さん。
宇宙船の本体・そしてパイロット(宇宙飛行士)は、ミスターと藤村さん。
嬉野さんは、ベクトルだと思います。
ベクトルの大切さについては、『アポロ13』を見ると分かりやすいかと。(笑)

昨日の嬉野さんの日記と、今日の藤やんの日記。ウラに保存してほしいな。
[PR]
by suidou_4649 | 2005-01-25 17:16 | 水どう個人にっき