●BlogMASTER:せんと 只今、livedoorBlog(本家)にて更新中!本州バカ大将・宮城に住み「水曜どうでしょう」を愛し共に生きるどうバカのBlog。いいじゃないかッ!常に初陣!


by suidou_4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:T氏とどうでしょう( 5 )

大変ショックです。

このカテゴリーは、「電波少年」のT氏と「どうでしょう」を愛するファンの
交錯する思いを書き集めたもの・・・の、ハズである。

(※『マッスルボディーは傷つかない』OP風にお読みください)

日テレ屋Web、本日も更新されておりました・・・が!
大変驚いております。
「水曜どうでしょう」終結宣言というタイトルがついていて、
「あ、DVDを見た感想があがったのかな?」と思いましたが・・・。
違いました。

私、大変ショックです。
どうバカとして、またはテレビを毎日見ている人間として、
T氏がどうでしょうを見てどんな感想をもたれたのか
非常に知りたいと思っていました。
やじうま根性、とかそういうことではなくてね。
テレビ業界で番組を作る人として、ローカルから火がついた
「水曜どうでしょう」をどのように見たのか、
そして、制作サイドとしてではなく、一個人(視聴者)として
どう感じたのか・・・。
昨日の「水曜どうでしょう」についてわかったこと
途中で終わってしまった感があったし、
読者として、そしてどうバカとして「どうなったの?ねえねえ?」と
続きが出るのが楽しみだったのに・・・。
彼の意見を売名行為とするなら、このようにどうでしょうブログで取り上げること
で、私も彼の売名行為に荷担していることとなりますけれど?
そうそう、T氏も言っているように、
ここしばらく”読んでる方とキャッチボール”をした

このキャッチボールに私も参加していたのに、ボールがどっか飛んでいった
というような感じです。非常に、残念。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-23 11:38 | T氏とどうでしょう

どうなんだ

このカテゴリーは、「電波少年」のT氏と「どうでしょう」を愛するファンの
交錯する思いを書き集めたもの・・・の、ハズである。

(※『マッスルボディーは傷つかない』OP風にお読みください)

日テレ屋Web」が更新されておりました。
最新記事のタイトルは「水曜どうでしょう」についてわかったこと

今から外出するのでちゃんと読めていませんが・・・。
で、どうだったのか。
読んでて分からん。あなたはどうでしょうを見たの?見ないの??
[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-22 13:30 | T氏とどうでしょう

ファンの老婆心

このカテゴリーは、「電波少年」のT氏と「どうでしょう」を愛するファンの
交錯する思いを書き集めたもの・・・の、ハズである。

(※『マッスルボディーは傷つかない』OP風にお読みください)

日テレ屋Webのお話です。
もうね、今更という感じが無きしにもあらずですけれど。
いろいろ思うところがあるのですよ。

「電波少年」をつくったT氏の発言「見る必要をあまり感じない」などにより、
各地のどうバカよりたくさんのメールが寄せられたようですが、
その反響にT氏もいたく驚いた模様。
まだまだ続くよ「水曜どうでしょう?」について”という記事の中で
自称テレビ研究家としては見ないでおられない、という風な気になって参りました.
(テレビ演出家の部分はまだ抵抗していますが…)
おすすめはいろいろあるようですが「ベトナム編」のDVDが手元にあった(誰かにもらった)のを思い出しましたので見てみる事にします.

・・・T氏、「水曜どうでしょう?」じゃなくて「水曜どうでしょう」です。
細かいけどタイトルは覚えておいてほしいなぁ。
でー、だ。
T氏が初めて見るどうでしょう(何か「初めてのおつかい」みたいだ)が、
ファーストどうでしょうが、果たして「ベトナム」でいいのだろうか?
そんなことを思ったわけでございます。

イヤ、DVDの中では「ベトナム」が一番いいと思いますけれど、
アレだけを見て意見されるのはどうもなぁ・・・。
「ベトナム」はそりゃ大泉さんのトークや、酔っ払い藤やんの「ニャンです。」
といった発言など、面白いところがたくさんありますけれど、何と言うか・・・
「特別な旅」だと思うのです。何より、面白さだけがあるわけじゃない。
どうバカにとっても、かなり思い入れのある企画です。
それは決して、軽いものではない。
笑いだけを見るのだったら、「対決列島」や「原付東・西日本制覇」なんかが
いいかもしれない。その他にも、秀逸な企画はたくさんありますがね。
もしね、T氏が「面白い、笑えるバラエティ番組」という視点だけで見るなら
「ベトナム」が、しいては「どうでしょう」がばっさり斬られる可能性が高い
と思うのです。それは・・・どうなんだろう。
ちょっと想像しただけで怖いです。あらゆる意味で。
「ベトナム」だけを見て、どうでしょうはこうだと語ってほしくないような・・・。
どうでしょうはこうだ、と決めつけてほしくないな・・・。
誰かどうでしょうのビデオ持ってって、見せてやれ!そんな老婆心。
仕方ないことなんですけどね。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-21 19:27 | T氏とどうでしょう

先が楽しみだ

このカテゴリーは、「電波少年」のT氏と「どうでしょう」を愛するファンの
交錯する思いを書き集めたもの・・・の、ハズである。

(※『マッスルボディーは傷つかない』OP風にお読みください)

日テレ屋Webの動向が気になるので、新カテゴリーを追加しました。
どうバカとして勝手に心配。この論争はどこへ行くのだろう。

さて。
きっかけとなったこの記事「質問メールに答えるぜ!強化週間」で、
どうしても見逃せなかった一文がありました。
<以下、抜粋して引用>
「金がなかったからディレクターと出演者だけで旅をさせた」だの「テレビ的な嘘がない!」とか
どうしてもそう言うの聞いちゃうと…
「そんなの昔からやってたぜ!」
と思っちゃって…

「水曜どうでしょう」が「電波少年」より先にあったらすごいと思いますけれどそうでないのなら…

T氏、これはどうしても聞き捨てならぬ。
このめざましい速度で進んでいく社会において、ことテレビ業界において
「ニワトリが先か卵が先か」はないだろう。
テレビ番組は特許じゃないだろうに。
(※イヤ、T氏も文中で「大人気ないけど・・・」とフォローを入れてはいたが)
どうでしょうが電波少年のパクリかどうかにも関わる話なんだろうけど
それよりも大切なことは、
「沢山の人に愛されて、長く支持されている楽しい番組」
ができたかどうかじゃないのかなぁ。
電波→雷波の流れをひとつの番組として「長寿番組」と捉えているなら、
はっきり言って、電波→雷波はただタイトルを変えて新鮮さを後付しただけの
めくらましな感じがありました。
旅もなぁ・・・飛行機移動のヤラセとか、あまりに過酷な旅すぎて、
出演者にドクターストップがかかって笑えなかったりとかでしたし。
そんな嘘と面白く無さのために終わったんじゃないか、という。

[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-20 01:47 | T氏とどうでしょう
へー。
何だか盛り上がってますね、日テレ屋Web
あの「電波少年」を作った土屋氏のサイト(ウェブログ?)だそうです。
酔っ払って見てるので、よく分かってませんが。

ふんふんふん。
どうでしょうについての話題が出てる。
私の感想ですか?どうバカBlogをやってる私の意見、聞きたいですか?
じゃ、結論から言いましょう。
「あ、そう。アナタはそう思ってんの。いいんじゃない?
 そうね、強いて言うなら、番組について言うなら見てから言ってね」

これだけですねぇ。

私はどうバカであり、どうでしょうのファンをやっておりますが、
この方に関して言うことはそんなもんです。
別に、何でしょう・・・喧嘩売ってるとも思わなかったんですけど。
自分について
“ディレクターって「基本的に同じジャンルの他の人をほめない人種」なんですね。 嫉妬深いしね. ”
とも言っているし。うん。そういうのあるだろう。
ただ、ディレクターとして、映像屋として妄信的に自分の番組だけ信じてるから
他は見ない
とか、そういうのだったら、腹立つけど。
お前勉強しろよと言いたくなっちゃうけど。
この人がそう思ってるとは感じられませんでした。
まず、視聴者としての視点と、制作側の視点というのは違うんじゃないかな。
これは演出者の、制作サイドのみの意見じゃないのかな。
今回の「質問メールに答えるぜ!強化週間」から始まった論争は
「水曜どうでしょう」という番組個体に言及してるんじゃなくて、
あらゆる番組における制作過程について言ってると。そう思いました。

番組のココがこうだ!だからダメだ!とか、見ないで言われるのは
そら「カチッ」ですけれど
(イヤ、見てから言われても「カチッ」かもしれんが)
ま、置かれてる状況が違うし、素材が違うし、視点もそれぞれ違うと思うので
私はとりあえず「この意見は○、こいつは×」という二者択一の結論を
出しません。

この方がどうでしょうのDVDなり、ビデオなりを見て率直に、素直に感じたことが
次の話題になることを、楽しみに待っております。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-11-19 22:18 | T氏とどうでしょう