●BlogMASTER:せんと 只今、livedoorBlog(本家)にて更新中!本州バカ大将・宮城に住み「水曜どうでしょう」を愛し共に生きるどうバカのBlog。いいじゃないかッ!常に初陣!


by suidou_4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:CUE/HTB( 86 )

掲載雑誌が!

また増えた・・・ orz

とりあえず、増えた分だけ。
<以下、office CUE公式サイト・新聞/雑誌掲載情報より抜粋>
●月刊POROCO 12/20発売号 ★大泉記事掲載
●キネマ旬報 12/20発売号
 ★鈴井インタビュー・「銀のエンゼル」特集
●フリーマガジン「シネトレ」 12/24発行
 ※首都圏の映画館を中心に配布
 ★鈴井記事掲載

公開を前にした『銀のエンゼル』の特集がメインですね。
フリーマガジンは首都圏の映画館のみかー。
私はゲットできませんが、フリーはいいね。

月刊POROCOって、どんな雑誌かと思ったら・・・→こちら
女性向さっぽろライフマガジンとのことでした。これもこちらでは入手ならず。
道内・首都圏組向けのが増えたのね~。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 15:53 | CUE/HTB
そうそう、12月18日から東京で『銀のエンゼル』が公開開始となりますが
そのメイキングDVDが、office CUEさんのオンラインショップでも
取扱い開始となりました。
Loppiさんのは終わったんだがや~。

私もLoppiさんで買って見ました。
主演の小日向さんや、娘役の佐藤めぐみさんのインタビューも入ってて、
割と素での受け答えが多かったので、見てて楽しいなぁと思いました。
もちろん、金髪監督も入ってました(笑)。
アレをみると、何故染めたかが分かって面白い。

北海道に行っちゃおうかな。
東京に行っちゃおうかな。

仙台での公開まで待てない予感。_| ̄|○
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 14:19 | CUE/HTB
ついに北海道のキラ星さんは本日、東京のミルキーウェイに遭遇。
<以下、CUEダイアリー12/7・大泉さんの書き込みより抜粋>
今日はこれから救命病棟のポスター撮影があります。

このポスターにはオールキャストが集合します。

いよいよ…

いよいよ…

江口洋介大先生!!

仲村トオル大先生!!
石黒賢大先生!!


……お会いします


イヤー緊張する

俺とどっちがカッコイイんだべか…。


調べて来るわ!!

イヤー先生!ポスターにも出ちゃうのーーー!!
レギュラーなんだから当たり前と言えばそうですが、ねぇ。
いつもの見慣れた、藤やんの言うところの「ぶおとこ」なお顔じゃないのね。
しかもキー局。有り得ぬ!!頼むから真剣な表情で行って欲しい。
そして、「ぶはははは!本当に出てる!!」と笑かして欲しい。
この書き込み後のCUEタレつっこみを楽しみに待っていよう。ふふふ。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 13:57 | CUE/HTB

「救命」の役柄

CUEダイアリーにて、大泉さん本人からのご報告。
<以下、CUEダイアリー12/7大泉さんの書き込みより抜粋>
僕の役は、佐倉という看護士です。シリアスな医療現場においてちょっとホッとできる存在になってます。

・・・まんまじゃねーのと言われそうですが、めちゃめちゃ緊張しながらあくまでも”役を演じて”おります。

しかし婦長役の鷲尾真知子さんに「・・・それ、ヅラですか?」と真顔で聞かれたり「へぇー北海道から通ってるの?じゃぁ千歳で売ってるあれ買って来て、これ買って来て」と相変わらず美味しくいじってもらってます(笑)



それにしても共演者の皆さんはとにかく良い人ばかりで毎日が勉強です。


まだまだ緊張の現場です。

佐倉さんですかー。それを聞くとどうしても、「六月のさくら」を思い出さずには
いられないバカでした。
いろんなことを見て、聞いて、そして後でゆっくり語っておくれね、大泉さん。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 12:42 | CUE/HTB
昨日の「めざましテレビ・広人苑に鈴井さんご出演!」の続き。
私の感想はこれで終わりにします。(苦笑)

中野アナの北海道=食いもんのイメージを受けて、短編映像を作る
鈴井さん。CMが間に挟まれてて、ホテルの一室で構想を練る鈴井さんの
BGMにはやっぱり「どうでしょう」!
どうでしょうのタイトルコール~CM明け、状況説明の爆発画面で
(自分、こんな説明でいいのか 笑)
使われている音がそのまま!グッジョブ、編集さん!!

舞台挨拶の後、次は小樽での挨拶を控えているというのに、短編映像は
札幌で撮ると言った鈴井さんはかっこよかったなー。
どうでしょうでの一面と、作り手のコダワリのようなものが、爽やかな、
晴れやかな表情に見えた気がしました。
ロケ場所にsua、そこまでの移動にはカスタネットの前を通り
何を食べさせるかといったら、大泉さんの「本日のスープカレーのスープ
を使った、sua流オリジナルアレンジカレー。
BGMは「本日のスープ
いい宣伝だ・・・と穿った見方をしてしまいましたねぇ。ごめんなさいねぇ。
でも、鈴井さんの撮った短編映像の中でスープカレーを食べてる中野アナは
本当にかわいいと思った。その前のダレダレ座りには苦笑いしましたけどね。

映像を撮っている鈴井さんの姿に、コメントがバックで流れてましたね。
普通は見逃しちゃうようなことを、見逃さないで時間を切り取りたい
鈴井さんらしいなーと。
あくまでも、私のイメージの中での鈴井さん像ですけどもね。
仰っていることに大変、共感を覚えました。

最後のインタビューシーンで、今は自分と波長が合う人と仕事をしていて
やりたいことがやれて・・・のくだりでは、やっぱり藤やんとうれしーのお顔が
浮かびました。彼らだけではないのでしょうが、やっぱり、私の一番は
黄金カルテットなわけでして。ねー。
そういう人たちがいるなら、いつだってどこだって行くし、また行ける。
いいなー。でも、例えがスイスってのは、ミスター!どうよ(笑)
北欧の影が忍び寄ってるよ!と、ちょこっと笑ってしまいましたよぉ。

今回は「クリエイター」としての取り上げられ方だったのですが、
私は監督・鈴井貴之の一面をもっと見せても良かったんじゃないかなぁと
思いました。
『man-hole』は無理だとしても、せめて『river』くらいは紹介しても
いいんじゃないかなぁ。
めざましで初めて鈴井さんを知った人もたくさんいるだろうし、その人たちが
『銀のエンゼル』が監督初作品と思ってしまっても仕方ないような・・・。

コーナーが終わって、スタジオに画面が変わったときの微妙な雰囲気ったら
なかったわー!それを見て、我が家は爆笑。何ですか、この熱の差は?
この熱の差が徐々に慣らされていったら・・・それが楽しみでもあるなぁと
感じた「めざましテレビ」でした。
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 12:35 | CUE/HTB
「ホワイトストーンズ」の映像が終わると、大泉さんに「鈴井さんとは?」
というようなインタビューが出たシーンへ。
何だかもう、アナタの疲れた顔を見ていると心配になってしまうよ。
顔色悪し。半目だし(常にか?)。
「僕は引っ張っていくタイプじゃないんで・・・常に走っててもらいたい」
てな発言に、めざましスタジオの誰かがブフっと笑う。
あの顔で言われると冗談のような、本気のような。
それがおかしいのであります。いよっ、大先生!日本一!!
(ほめてんだか、けなしてんだか)

このクソ忙しい(まぁ、お下品ね)舞台挨拶の合間に、短い映像作品を
作ってくださいと切り出す中野アナには「こんにゃろ!」という気持ちと、
「おっ、やるなぁ!」という気持ちが入り混じる。
実際、鈴井さんも最初は渋ってた。そりゃそうです。
短い時間でいいものを作るには、それ相応の集中力と場所が必要。
なんでもいいというわけには行かないもんね。
それは作り手の魂に、自ら泥を塗る行為。
これは挑戦状だなー。やっぱり、どれだけ厳しい状況でも、
いいものを作りたいものね。

作品作りのために、中野アナに北海道のイメージをパンパンっと
ロケットのように聞き出す鈴井さんの動きに、先ほどのWSの安ケンに
心を奪われていたマイママン、はっと我に返る。
キレがいいよなー。「粗大ゴミ~」のミスターは健在だ。
すごいねぇ、とつぶやく親子。
何でもいいが中野アナ、ここで炸裂。く、食いもんだけしかないのか!
北海道のイメージはいくらか!ほっけか!!
ちょっと、驚いたよママン・・・この人なぁに?(続く。次で終わろう 苦笑)
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-07 00:13 | CUE/HTB
今回の「広人苑」インタビューは、『銀のエンゼル』道内舞台挨拶に
くっついて行ったかっこうなので、メインのインタビュー部分はどうでしょうで
おなじみ!移動中!!車中で行われたものでしたねぇ。
ご存知!な映像。やっぱし、このコーナーのスタッフに絶対どうバカいる!!

しかし何だね。
インタビューに行った中野アナウンサーのダレダレな座り方はどうだ?(笑)
キミはアレか?リバース直前か?というくらいうつむいていて、
見ていて「何しに来たのよ?」と思わずツッコミを入れたくなってしまった
わけでありまーす。ごめんなさいひねくれものです!!

それに負けないでたっくさんしゃべりまくる鈴井さん!
初期の「ミスター」がその場に居たような気になったなぁ・・・。
本来の鈴井さんの姿なんだろうかね。そうなのかもしれないね。
鈴井さんの今に至るまでのトークを経て、「ホワイトストーンズ」が!!
フジでWSが放送されたよママーン!!親と一緒に大爆笑!
あの変身シーンが!出た!てーことは、真ん中に居る安田さんは・・・?

しっかりアレはカットされてました(笑)。そりゃそうだ。
ただでさえ濃い、今日のこのコーナー。朝から安ケンのマッパを見るには
厳しすぎるぞ~っと。
しかしいいのか、いいのか!HTBの番組がでら流れてるぞ!!
他局じゃないのか!と心配になってしまうほど、鈴井さんの、大泉さんの、
CUEタレントの映像が映し出されてました。(続く。まだかよ・・・)
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-06 23:43 | CUE/HTB
レッドカーペットが過ぎ去ると、『銀のエンゼル』撮影風景。
イヤイヤ、金髪の監督姿はどうなんだ!いいのか!いいんだな!?
親と一緒に「うっわ・・・いいのぉ~?」とつぶやく。
金髪監督を出すなら、あのシーンも出してくれ!!
と、言いたくなってシマッタ。(笑)
あれはおいしいシーンだと思う。
まさに「マルチクリエイター」の一部分が垣間見れるシーンだと思っている。

そして、「マルチ」な人物紹介。
舞台挨拶の風景と沿えて、「1/6の夢旅人」が流れて、
この「鈴井貴之」を編集した人は、かなりのどうバカさんなんだなと
何だか嬉しくなってしまったのでした。
他局なのに、よう使ってくれている。よく見てる人の作りだと思いました。

関係ないが、監督としての鈴井さんはお帽子をよく被っていらっしゃる?
そんな印象を受けました。
今回も、川島さんはキャスケットと言っていたけど、私にしたらハンチング!
を、被っていました。つばの短さと、本体との距離がハンチングスタイルだ。
まぁ、キャスケットかもしれない。帽子のてっぺんに「ポッチ」があったから。

人物紹介の合間に、鈴井さんの舞台人としてのお写真が数枚。
これを見れたことは、とても貴重だと感じました。
オーパーツ時代のものもあったんだろう。『Always』の切ないイントロと共に。
中でも、パントマイムをする鈴井さんのピエロ姿は、何だかよく分からないけど
ぐっと来るものがあった。笑っていない、ピエロの写真が・・・。(続く)
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-06 23:11 | CUE/HTB
「広人苑」は、どうでしょうから始まりましたねぇ。
のっけから「サイコロ1」が流れたときは、親子で
ウワー!」と叫びました(苦笑)。
だって、「大泉洋でShow!」でも言ってた「RINGTシャツ」の
大泉さんが出たんだもの。あ、しかし「広人苑」は鈴井さんの日なのだった。

しかし、どうでしょうの取り上げ方がハンパなかったぞ!!
他局なのに「サイコロ1」「ベトナム」、そして「サイコロ3」の売上ランキング
まで出すなんて!!
そしてこの時のBGMは「ギャオス逃げる」(笑)!!
めっちゃくちゃの「どうでしょう色」に、家の中では大爆笑。

そして、『銀のエンゼル』のシーンが。
小日向さん、山口もえさん、そして大泉さん。
バックで流れるGOING UNDERGROUNDが心地よい。

東京国際映画祭でのレッドカーペットエクスタシー映像がちらりと。
流れました。
見れて良かった!
タキシードの蝶ネクタイが、タコ星人を思い出させて、妙に感慨にふける。
この人が!この人がくるっくる回ってるんだよ!!
爽やかに挨拶して、歩いていく鈴井さん。
その後ろから聞こえる子猫ちゃんの「洋ちゃーん!!
それに手を振って、ぴょんと跳ねて笑顔で答える大泉さん。
先頭を行く鈴井さんは、やっぱりどうでしょうのミスターじゃなかった。(続く)
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-06 22:46 | CUE/HTB
レコーダー起動のLED、点灯。「広人苑」のスタンバイが始まる。
いぶかしむ逆切れマイダディー。絶体絶命。何を言われるんだ・・・!

と、そこでN○Kのキャスターの声が。
時刻は7時23分を回りました・・・
ハッとするダディー。顔を上げて、「ああーくそっ、風呂入るんじゃなかった!」
そこにあったパンを引っつかみ、リビングから飛び出していった・・・。

お、オラぁ、すっごく怖かっただ・・・(泣)

ダディーごね&逆切れで何度、泣きを見たことか!数知れないんですよォ。
下手したらレコーダーの電源切りやがりますからね。
ごねたら天下一。家族は大迷惑。
一番厳しかったのは、「ジャングル・リベンジ」の撮り逃がし
どうでしょう撮り逃がし・リアルタイム視聴不可の、原因第1位は父親だ

嵐のような一瞬が過ぎ、出勤していくマイダディー。
さっそくチャンネルをフジに変え、そのときを待つ。

あ。
「広人苑」のタイトルコールが始まった!(続く)
[PR]
by suidou_4649 | 2004-12-06 18:58 | CUE/HTB